目の下のたるみを改善する簡単な方法

目の下のたるみを改善する簡単な方法

目の下の皮膚にたるみができるのは、加齢の影響や、疲労が溜まったことで皮膚が弾力を失うためです。

見た目の印象を左右する要素として目の下のたるみは大きいので、お手入れはきちんとしたいものです。

目の周りにはツボがありますので、適度に指圧をして、血流を促進しましょう。

筋肉をほぐしリンパの流れが良くなることで、老廃物を取り除いてむくみを改善し、目の下のたるみ予防に繋がります。

顔には無数のツボがありますが、目の下のたるみを解消するには、こめかみや目尻、目頭のツボを刺激しましょう。

目元から目頭にかけて、下まぶたを沿うようにして指圧することで、より血流を良くできます。

爪が長いと皮膚を傷めてしまうことがあるので、爪は切りそろえて、皮膚に触れないようにしましょう。

下まぶただけでなく、上まぶたの周りにも、目の下のたるみを減らす効果が得られるツボが存在しています。

眉毛の下と、眉の真ん中、及び眉がしらと眉じり部分を指の腹で押して、ツボを刺激するのもいい方法です。

すぐ下にある眼球を押すのはよくありませんので、注意しながら行ってください。

健康的な生活や、バランスのとれた食生活も、目の下のたるみの解消に効果的です。

パソコン作業など、長時間、目に負担のかかることをしていると目の下にたるみが増えるので、休憩の確保も大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です