カリウムを食事から摂れないときにはサプリメントの利用を

夕方になると下半身がむくむという人や、顔や手のむくみが気になるという人は、カリウムを意識して摂取するといいと言われています。

むくみは体内に余分な水分がたまった状態であり、カリウムやナトリウムなどの濃度が関係している場合があります。

ナトリウムを過剰に摂取すると体内のナトリウム濃度を一体に保つために体内に水分がたまりやすくなり、それによってむくんでしまうことがあります。

カリウムはナトリウムの排泄を助ける栄養素で、ナトリウムが排泄されることによって同時に水分も排泄されて、むくみの解消が期待できます。

野菜や果物など、様々な食べ物にカリウムは存在しているため、カリウム不足になる可能性は高くないですが、野菜や果物が不足していればこの限りではありません。

カリウムを摂取したほうがいい状況として、塩分の濃い食事をする機会が多いケースが挙げられます。

日々の食事ではカリウムが不足しているという人は、サプリメントを使ってみるといいでしょう。

カリウムの大部分は尿として排泄されますが、腎臓疾患の方はカリウムを摂りすぎると高カリウム血症になることがあります。

食事からの摂取もあるのでサプリメントを利用する際には過剰摂取にならないように気をつける必要があります。

過剰摂取にならないようにするためには、サプリメントの1日の摂取量を守ることが大切です。

正しい量を守って摂取することがサプリメントを使う時には大事なことであり、たくさん飲めばいいということは決してありません。

健康のためにサプリメントでカリウムを飲む時は、取りすぎにならないように、事前にサプリメントの説明書きを読んでおきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です